Event is FINISHED

2018年4月1日!前回即完売!☆★『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』上映会

Description

-- ファッション業界でも大量生産・大量消費が問題化

-- 誰かの犠牲の上に成り立つファッションに変化が起き始めた!

 

【是非、多くの人に観てほしい!!】 
ファっション都市宣言の神戸で上映会を開催!

  

☆こんな人にオススメ!★☆

・ファッションに興味がある人全般

・今の社会に何かしらの違和感を感じてる人

・資本主義に対して興味ある人

・新しいライフスタイルを求めている人

・環境問題に興味ある人

  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日時: 201841日(日) 

開場時間:1400

開演時間:1430

内容:

映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』

場所:神戸アートビレッジセンターKAVC

652-0811 神戸市兵庫区新開地5丁目314

 

最寄駅

JR神戸駅徒歩10

高速神戸「新開地駅」 徒歩で5分

市営地下鉄「湊川公園駅」 徒歩15

 

概要(抜粋)

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。

 

 

監督:アンドリュー・モーガン プロデューサー:マイケル・ロス 

製作総指揮:リヴィア・ファース、ルーシー・シーゲル

出演:サフィア・ミニー、ヴァンダナ・シヴァ、ステラ・マッカートニー、ティム・キャッサー、リック・リッジウェイ ほか

配給:ユナイテッドピープル 特別協力:ピープル・ツリー 協力:Dr.Franken

2015年/アメリカ/93分/カラー


予告編

https://vimeo.com/141232707

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

決してファッションを否定する映画ではありません。

現在、ファッションの裏側で起きていることをまずは見て、知って、少しでも考えるきっかけになればと思います。

 

神戸には素敵なファッション関係者の方が数多くいらっしゃいます。

映画の中でも今後、10年で流れが変わるとも言われています。

その時に、神戸が住んでいてよかったなという街であればと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

是非ご友人をお誘い合せの上お越しください。

 

■主催 神戸トゥルーコスト上映委員会
高原 昌彦(A.P.office ファッションコンサルタント)
藤戸 善啓(株式会社FJT)
今井 博志(株式会社ウィッシュ)
今井 昌子(株式会社ウィッシュ)
鈴木 弘美(株式会社インプルーヴ)
茶花 なおみ(SDGs推進者)
森下 亮佑(シー・システム株式会社)

Sun Apr 1, 2018
2:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
神戸アートビレッジセンター
Tickets
前売りチケット SOLD OUT ¥900
Venue Address
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 Japan
Organizer
『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』鑑賞会 関西
12 Followers